【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 【2023年】プロジェクト管理ツール » Todoist

公開日: |更新日:

Todoist

Todoistは、主にタスク管理をメインに作られた管理ツール。プロジェクトの各メンバーのタスク、その進捗状況、チームの議事録などを一ヵ所に集約させて管理できるツールです。特徴や口コミ評判、導入事例などを見てみましょう。

Todoistの機能

プロジェクトのタスク・ファイル・議事録を一ヵ所に集約

各プロジェクトの最終目標、各メンバーに振り分けられたタスク、およびメンバー全体での議事録などを管理ツールの一ヵ所に集約することが可能。プロジェクトに必要な情報のみを集約し、それ以外の情報を遮断することで、情報のエントロピーからチームを守ります。

タスクの進捗を可視化して確認できる

大きな仕事を達成させるためには、小さな仕事の積み重ねが重要。Todoistでは、メンバーそれぞれの業務の進捗状況を確認できる機能があるので、日々、この進捗を確認することで生産性の向上に役立てることができます。「○日連続でゴールを達成しています」など、モチベーションアップにつながるコメントも画面に登場。

様々なアプリと連携させて機能をカスタマイズ

ツール単独でも多彩な用途に使えるTodoistですが、各種のアプリを連携させることにより、チームにとってより使いやすいツールへとカスタマイズすることも可能です。

連携可能なアプリは、たとえばchromeやGoogleカレンダー、Gmail、Dropbox、Slack、Microsoft Teams、Outlookなどなど。普段使い慣れているアプリと連携させることで、作業効率が更にアップすることでしょう。

Todoistで何が叶う!?

プロジェクト進行の効率化

プロジェクトの目標や各メンバーのタスク配分、およびタスクの進捗状況などを全員で可視的に共有できるため、メンバー個人レベルにおけるモチベーションが上がって業務が効率化。結果として、プロジェクト全体における業務の効率化へとつながります。

生産性の向上

Todoistを活用することで、個人レベル・プロジェクトレベルでの業務効率化に加え、ヌケ・モレなどに対する事後的な対応業務なども減少します。結果として時間当たりの生産性が向上。満足できる水準のサービスを、予定よりも早く納品できるかもしれません。

サービスのクオリティの向上

業務の効率化やスピード化から、各メンバーには精神的・物理的な余力が生まれるかもしれません。この余力こそ、サービスのクオリティ向上に使える大事な要素。次のプロジェクトに向けて早めに準備を始めたり、余暇を過ごして心身を癒したりなど、余力を何に使っても次なるサービスのクオリティ向上へとつながることでしょう。

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを比較検討する

Todoistの導入事例

事例01

Long Life Shorts
「3大陸にパートナーを持つ非営利団体に成長」

課題01 子供の命を守るためのアイディアが欲しかった
Todoist の導入事例

引用元:TimeTrackerNX
https://todoist.com/ja/achievements

私は、遠くからでも見えやすい子供用の水着を普及させ、溺死を防ぎたいと考えていました。それ実現するために Todoist を使ってアイデアを練り、今や Long Life Shorts は 3 大陸にパートナーを持つ非営利団体にまで成長しました。

参照元:Todoist https://todoist.com/ja/achievements

事例02

The Story Sketcher
「タスク効率化で素晴らしい計画を立てることができた」

課題01 整理できないタスクが多くて作業が混乱していた
Todoist の導入事例

引用元:TimeTrackerNX
https://todoist.com/ja/achievements

仕事でしばらくスランプが続いた後、ワークフローの「リフォーム プロジェクト」を始めることにしました。整理することがとても多かったのですが、カラフルで綺麗な Todoist を使うことでタスクをまとめることができ、そのおかげで素晴らしい計画を立てることができました!

参照元:Todoist https://todoist.com/ja/achievements

その他の導入企業

Todoist導入事例
引用元:Todoist https://todoist.com/ja/achievements

FundAid/Raytheo/Parsely Inc CTOなど

2021年5月時点での情報 参照元:https://todoist.com/ja/achievements

Todoistの
ネット上の口コミ・評判

セクションを分けてチームごとにタスクを分割する使い方をしています。リマインダーを数クリックで設定できるので作業が遅れそうな時は通知してくれるのでプロジェクトの遅延を防止できて良いです。タスクの移動もカレンダーを選択するだけで簡単に移動できて便利です。

参照元:IT review(https://www.itreview.jp/products/todoist/profile)

Todoistは
どういう企業や
部署に向いている?

Todoistの公式HPを見る限り、何らかの特定の業種や部署を対象にしたツールではないようです。プロジェクトごとの使い勝手が非常に良いツールなので、比較的小さな組織で、なおかつタスクの多いプロジェクトにマッチしたツールかもしれません。中小のIT系企業などには、強力な味方になることでしょう。

Todoistの費用

▼表は横にスクロールできます。

プラン名 無料 プロ ビジネス
費用 ¥0 ¥338/月(年払い)
¥448/月(月払い)
¥558/月(年払い)/ユーザー
¥678/月(月払い)/ユーザー
プロジェクトあたりの共有者 5 25 50
プロジェクト数 5 300 500/ユーザー
ストレージ(容量) 5MB 100MB 100MB

※税別・税込の記載は見当たりませんでした。

参照元:Todoist公式HP(https://todoist.com/ja/pricing)

クリエイティブ向け
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

【2023年】プロジェクト管理ツール
オンラインストレージおすすめ一覧
ganttpro
Genie Frame(ジニーフレーム)