【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 本当に“使える”DAMとは » Cincopa

公開日: |最終更新日時:

Cincopa

簡単操作とユーザーに寄り添う手厚いサポートで、初めてDAMを導入する人にもおすすめのcincopaの特長を紹介します。

cincopaのDAMとしての機能

様々な形式のデジタルメディア資産をメタデータを用いて分類、配信先のデバイス環境に合わせた形で共有・再利用することができます。

どこからでも管理・アクセス

オーディオや画像、動画などあらゆるタイプのデジタルコンテンツを管理することができます。メタタグ、タイトル、説明分の情報を各ファイルと項目に設定することで、目録とSEO対策に対応。Cincopa内に保有しているデータは、モバイル端末を含めcincopaアカウントで接続したデバイスからアクセス・管理が可能です。

共有と再利用

デジタルアセットを複数のソーシャルチャンネルを通じて共有、同じギャラリーを利用して複数のウェブサイトに埋め込むことが可能です。モバイルフレンドリーな共有機能で、閲覧端末により適した仕様のデジタルメディアが提供されます。

マルチユーザーアカウント

チームワークを要する仕事の際に、個人のcincopaアカウントにほかのチームメンバーを追加して、マルチユーザーアカウントを作成することができます。同じチームであってもメンバーごとに異なる範囲のアクセス制限を設けることができるので、本当に必要な人だけが資産を使うことができます。

その他の機能まとめ

GoogleアナリティクスやGoogleマップをはじめとした他のアプリケーションと簡単に統合でき、より高レベルのマネジメントを行うことができます。また、ユーザーフレンドリーなウィザードが、データ作成と管理プロセス全体をガイド。ワークフローを自動化してプロセスにかかる時間と労力を節約し、作業の快適性をアップします。

自社に最適なDAMを
見つけたいならチェック!

cincopaの導入事例

事例01

教育機関での利用

教授が授業を録画しcincopaを利用して編集・配布することで、場所やデバイスを選ばないオンデマンド学習システムを構築することができます。さらに生徒のビデオ視聴の完了と表示データをLMSレポートと同期し成績と関連付けて分析することで、より効果的な学習を行うことができるようになります。

事例02

カスタマーサポートの質の向上

cincopaで電子メールやビデオ作成、データ統合を行うことで、カスタマーサービスにおけるチームのパフォーマンス力を向上することができます。例えば、顧客からの疑問に対してわかりやすいハウツービデオをその場で簡単に作成できるなど、顧客一人一人に寄り添ったより良い方法での問題方法を選択することができるようになります。

cincopaはどんな人にマッチしているDAM?

DAMを初めて利用する人に特におすすめなcincopaのサービス。シンプルでわかりやすいナビゲーションに加え、プロによる手厚いサポートで新システム導入へのハードルが低いことが魅力です。Cincopaのプレミアムアカウントを30日間フリートライアルできるので、じっくり使い心地を検討してから導入できる点も安心です。

自社に最適な
DAMを探す

関連ページ

【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

本当に“使える”DAMとは
オンラインストレージおすすめ一覧
コニカミノルタ
QBank