【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 【2023年】プロジェクト管理ツール » CIERTO(シエルト)

公開日: |更新日:

CIERTO(シエルト)

CIERTO(シエルト)は画像や動画、商品情報など様々なデータを一元管理してオンライン共有できるツールです。簡単にいうと、2020年なにかと話題に出ていたDAM(デジタルアセットマネジメント)。DAMとは何のこと?という方はこちらを参照してください。

デジタル資産の一元管理や制作フローのデジタル化により、業務の効率性アップやコストの削減が見込めるでしょう。

CIERTOの機能

ブラウザベースファイル管理

画像や映像、PDF、Officeドキュメント、音声など様々なファイルをWebブラウザ上で管理することが可能です。データを登録すると自動的にプレビューデータが生成され、いつでもどこからでも検索や閲覧することができます。

多彩な検索機能で
検索の手間を省く

コンテンツに付随する属性情報やIllustratorファイルやPDFなどのテキスト本文を対象とした検索が可能。またキーワード検索では、「and」や「not」などの条件を複数組み合わせた検索を行うことができ、目的物検索のための手間を省きます。

製作ワークフローに
合わせた自動化

データのコピーやフォルダ移動、関係者へのメール通知などの様々な動作を、特定の操作をトリガーとして自動化することができます。プロジェクトのフローに合わせて柔軟に自動化できるため、効率性の向上を見込めるでしょう。

オンラインコラボレーション

CIERTO上のデータをシームレスに校正・承認フローへ進行することが可能なオンラインコラボレーション機能が備わっていて、効率的に制作作業を進めることができます。校正・承認フローが完了すると校正データPDFが保存され、アーカイブとして管理できます。

商品情報を総合的に
まとめて管理

商品名、商品コード、価格、性能スペックなど商品情報と商品画像を紐づけて管理。写真やアザーカット、紹介動画、営業資料など商品に関わるコンテンツを総合管理できるため、コスト削減やリードタイム短縮が見込めます。

クラウドプロダクション

CIERTOプラグインを使用すると、Adobe CC内で直接CIERTOのアセットにアクセス可能に。その結果、ダウンロードやアップロードといった作業が不要になります。

ワークマネジメント(APROOVE WM)システムとの連携(オプション)

CIERTOはプロジェクト管理、スケジュール管理、オンライン校正機能を統合したAPROOVE WM(ワークマネジメント)と密に連携しています。
この連携によって全ての制作プロセスがシームレスに連携する、理想的な制作環境を構築可能になりました。

CIERTOで何が叶う!?

効率化

データを一元管理しているため、簡単にデータを検索できます。階層の異なる複数のデータをひとつにまとめて管理することも可能。他の部署とも情報の共有ができ、社内全体の情報収集作業の効率があがります。

クオリティアップ

データの整理や管理のほか、アーカイブデータの検索、画像変換、自動メール通知などの機能を持っています。ツール導入によりアナログ作業で発生していた余剰工数やコストが削減されて、業務の生産性が向上するでしょう。

ミス防止

モデル画像といった許諾を得る必要があるデータに、肖像権情報や使用可能期限などの情報を付与して管理することが可能。情報を元に使用禁止データを省くため、素材の誤使用や不正利用を防ぎます。

ナレッジ化

CIERTOを利用することでコンテンツや属性情報の一元管理が可能。全メンバーがリアルタイムに情報を共有できます。情報の見える化により、効率的に稼働できていなかったメンバーや新たな製作の可能性などが見つけられるでしょう。

クリエイティブ管理におすすめ!
プロジェクト管理ツール2選

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを比較検討する

CIERTOの導入事例

事例01

アクア
「クリエイター情報を見える化で業務効率向上」

課題01 約4,000人いるクリエイターの実力や絵柄を把握できなかった
課題02 イラストデータや情報の管理が個人に依存しているため、情報確認に手間がかかっていた
課題03 データ検索やサンプルイラスト収集に時間がかかり本来の業務を圧迫
CIERTO(シエルト)アクア導入事例

引用元:CIERTO(シエルト)
http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=aqua

CIERTO(シエルト)の導入により、独自の管理項目とイラストプレビューを紐づけたクリエイター情報を柔軟に管理することができ、クリエイター情報の見える化を実現することができました。

ターゲット情報やイラストのテイストなどの情報により、効率的にデータを検索することが可能。ディレクションにおけるクリエイター選定がスピーディにでき、生産性が向上しました。

さらに、コレクション共有機能により、フォルダ階層の異なる複数のイラストデータを共有することができるため、サンプルイラスト収集にかかる時間も削減できています。

参照元:CIERTO(シエルト) http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=aqua

事例02

ウッドワン
「コンテンツの一元管理で生産性向上・コスト削減を実現」

課題01 データがDVDや個人PCなどに散在、データ検索が煩雑に
課題02 他部署からの画像提供依頼に応えている時間が長かった
課題03 制作会社とのデータ受け渡しの際にサーバーへの登録などの手間が生じていた
CIERTO(シエルト)ウッドワン導入事例

引用元:CIERTO(シエルト)
http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=woodone

CIERTO(シエルト)上でデータを一元管理できるため、他部署であってもweb上で自由にデータの検索、プレビューが可能となり、画像提供依頼がなくなり本来の作業に集中できるようになりました。

InDesignデータのリンクファイルを使用することで、画像をweb用に変換することなく、簡単に、手間なくサイズ・フォーマットを変換。制作会社とのやりとりにおいても、CIERTO上で全てのデータ共有を可能にしたことで、修正履歴の確認なども簡単に確認することが可能。

大幅に生産性が上がり、データ送付にかかるコストも大幅にカットすることができました。

参照元:CIERTO(シエルト) http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=woodone

事例03

ヤンマーグローバルCS
「データの一元管理、web上の処理で生産性が向上」

課題01 グループ社員への素材提供に時間や手間がかかっていた
課題02 素材の検索、協力会社とのやりとりに時間を浪費していた
課題03 古いデータを誤って使用してしまうことで、商標侵害や情報漏洩のリスクがあった
CIERTO(シエルト)ヤンマーグローバルCS導入事例

引用元:CIERTO(シエルト)
http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=yanmar

CIERTO(シエルト)の導入により、約10万点にのぼる画像や動画などのコンテンツを一元管理することが可能となりました。

アクセスユーザーを限定して素材や制作物のアップロード・ダウンロードが可能なダウンロード制御機能があるため、権利侵害や情報流出の防止も可能に。

膨大な量のコンテンツの中から、素材探しや共有作業を簡単にすることができるため、大幅な効率アップが図られるようになりました。

PSDやAIなどのデータを登録するだけで、営業担当者でもブラウザ上で画像変換が可能となるため、生産性が向上したことも大きなメリットです。

参照元:CIERTO(シエルト) http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=yanmar

事例04

マウスコンピューター
「データの一元管理、web上の処理で生産性が向上」

課題01 会社の成長に伴い増加する一方のデジタルデータを管理できるシステムが必要
課題02 データ提供依頼の頻発により、検索、提供、共有までの手間が生じていた
課題03 コンテンツの利用期限の管理が曖昧であり、制作部に版権管理を依存
CIERTO(シエルト)マウスコンピューター導入事例

引用元:CIERTO(シエルト)
http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=mouse

CIERTO(シエルト)の申請ダウンロード機能により、フローを設定することでweb上で利用申請から承認までを完結。

データ使用者は自身で必要なデータを選定でき、使用用途も明記されることで、承認の判断も効率化を図ることが可能に。

レビュー付きデータの一元管理や属性情報管理により、各部署間でデータの共有や検索をスピーディにできるようになりました。

画像のトリミングやリサイズも簡単にでき、送付データに共有URLを発行するだけでデータ提供ができるため、業務をストップして対応することもなくなりました。

参照元:CIERTO(シエルト) http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=mouse

事例05

LIXIL住宅研究所
「データの一元管理、web上の処理で生産性が向上」

課題01 データはDVD、サーバー保存であるため、検索や社内外スタッフとの共有が困難
課題02 画像貸し出し時の検索・変換・ファイル転送に手間や時間を要していた
課題03 紙ベースの校正フローのため手間や時間がかかり作業効率が悪い
CIERTO(シエルト)LIXIL住宅研究所導入事例

引用元:CIERTO(シエルト)
http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=lixil-jk

画像や動画などのコンテンツを一元管理することができ、プレビュー付きデータ管理により、検索や共有、再利用にかかる手間や待ち時間を大幅に削減することができました。

InDesignやPhotoshopなどのクリエイティブデータをどこからでも閲覧することができ、オンライン納品により、受け渡しや管理工数を大幅にカットすることも可能に。

さらに、ダウンロード申請機能により、アクセスを制限しながら、加盟店側の販促活動に当てる時間を十分に確保することもできるようになりました。

参照元:CIERTO(シエルト) http://www.vpj.co.jp/case/detail2.html?cid=lixil-jk

その他の導入企業

CIERTO導入事例
引用元:CIERTO(シエルト) http://www.cierto-ccc.com/cierto/case.html

株式会社マイプレシャス/大東建託株式会社/ラブリー・ペット商事株式会社/ライオン株式会社/株式会社創英/株式会社LAVA International/オットージャパン株式会社/セキスイハイムクリエイト株式会社/オイシックス・ラ・大地株式会社/大成有楽不動産販売株式会社/穴吹興産株式会社/株式会社協和/株式会社メモリアルアートの大野屋/クリナップ株式会社/アールビバン株式会社/株式会社蔦屋書店/東都生活協同組合/株式会社JTBパブリッシング/株式会社研文社/株式会社昭文社など

2020年12月時点の情報 参照元:CIERTO(シエルト) http://www.cierto-ccc.com/cierto/case.html

CIERTOのネット上の
口コミ・評判

各種検索ブラウザ、Twitterなどで検索しましたが、CIERTO(シエルト)の口コミや評判は書き込みされていませんでした。

CIERTOはどういう企業や
部署に向いている?

商品情報や制作データ、画像・動画を一元管理することができるデジタルアセット管理システムであるため様々な企業や部署で使用することができます。

画像や動画、パンフレットのデジタル資産を多く持つ製造や流通業などに向いているでしょう。

DAMとしての役割も十分ですが、ワークマネジメント(APROOVE WM)システムとのAPI連携によりプロジェクト管理機能も兼ね備えています。プロジェクト管理にも使いたい人はAPI連携を活用しましょう。

クリエイティブ制作向きの
プロジェクト管理ツール
のまとめを見る

関連ページ

【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

【2023年】プロジェクト管理ツール
オンラインストレージおすすめ一覧
SynViz S2
Jooto(ジョートー)