【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 本当に“使える”DAMとは » OpenText Media Management

公開日: |最終更新日時:

OpenText Media Management

モバイル端末でのDAM運用にも対応するOpen TextのDAMを導入することで得られるメリットや、導入事例について紹介していきます。

OpenText Media ManagementのDAMとしての機能

あらゆる要素から適切なデータを選び取る高度な検索フィルター含め、アセットの管理やメディア運用をサポートする様々な要素が備わっています。

モバイルフレンドリーなDAM

主に日常的なアセットを対象としたDAM機能です。追加のソフトウェアをダウンロードすることなくアセットの管理や共有が行えます。モバイルフレンドリーなDAMの利点として、外出先でもデジタル資産にアクセスでき、承認作業や保留中のタスクについての通知を受け取ることができます。

高速化されたファイル転送

Open Textのテクノロジーは、企業や組織が保有する大容量のファイルを暗号化して、安全・確実にMedia Managementへの転送を高速化します。Media Managementは3Dデータに対するサポートも強力で、操作可能な形で直接データを3Dプレビューすることが可能です。

AI画像/ビデオ分析ツール

人物の顔や年齢、性別、色、OCR、説明文など、あらゆるアセット情報を駆使した検索を可能にします。自動タグ付け機能で画像/ビデオ分析によるアセットの活用を高めます。音声のテキスト化をはじめ、ビデオ内の様々な話し手を特定するAI技術を用いて、適切な画像や動画データを素早く提供します。

その他の機能まとめ

社内外での共同プロジェクトの効率化を図ることのできる、マーケティングコラボレーションソフトウェアとしての機能も果たすOpenTextのDAM。ファイル作成や修正、初任作業のほか、プロジェクトの振り返りを効率化することで、共同制作における複雑なプロセスを改善します。また、Media Managementを使うことで、ジョブやタスクの割り当てや進捗の管理を行うことができます。Media Managementと管理対象アセットの連携に特化しており、ビジネスニーズに合わせて共通のマーケティングリクエストを簡単に設定・自動化が可能です。

自社に最適なDAMを
見つけたいならチェック!

OpenText Media Managementの導入事例

事例01

マークス&スペンサー
Open TextのDAMを導入後、3年間で1200万ドルもの節約に成功しました。

課題1 複数の非効率的なデジタル資産管理(DAM)システムを置き換える
課題2 すでに存在する資産を再作成することにより、効率的に資産を活用する
課題3 資産のレビューと承認のプロセスを加速し、製品をWebサイトに到達させるのにかかる時間を短縮します

Open TextのDAMにシステムを置き換えたことで、一貫性を持った費用効果の高いプロジェクト進行を実現することができました。アセットの活用率が向上したことで、不要な資産の管理や運用に時間とお金を割くことがなくなりました。また、アセットのレビューと承認が高速化されたことで作成から24時間以内にWebサイト上にコンテンツを表示できるようになりました。

OpenText Media Managementはどんな人にマッチしているDAM?

個人用というよりは、多種多様なデジタル資産を管理することで利益を上げたい企業向けのDAMです。デジタル資産へのアクセシビリティーが上がることで、取引先やパートナーを含め、社内外のコラボレーションが向上します。

自社に最適な
DAMを探す

関連ページ

【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

本当に“使える”DAMとは
オンラインストレージおすすめ一覧
Bynder
Sitecore Content Hub