【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 本当に“使える”DAMとは » Image Relay

公開日: |最終更新日時:

Image Relay

高機能なデータの振り分けシステムや柔軟なアクセス権限設定や様相変更。ワークフローの効率化と独自カスタマイズの双方の利点を併せ持つIMAGERELAYのDAMを紹介します。

IMAGERELAYのDAMとしての機能

DAMの標準機能であるデジタル資産の保存から再利用のワークフローの中に豊かなカスタマイズ性をもつDAM。データごとに割り当てられる統制語彙に加え、ファイルごとに内容のディスクリプションを追加したり自動でカタログを生成したりと、自動化で作業の生産性を上げつつも自分好みの仕様にアジャストすることができます。

カスタムメタデータ

カスタムメタデータテンプレートで、キャンペーンや製品タイプ、形式に応じてファイルの内容や特徴の詳細をキャプチャできます。ファイルの使用目的が異なる場合や、ファイル自体に説明を加えたい場合に便利な機能です。

ライブラリの一貫性を促進する統制語彙

ビジネスパターンから導き出された優先度の高い単語グループを作成し、ライブラリ全体の一貫性を確保することで市場投入までのタイムロスを軽減します。自由形式の自然言語などを、一語単位で後から自分で単語グループに追加することができます。データに割り当てられた単語のメタデータは検索可能であり、アップロード時にマッピングや表示ができます。

アセットの更新履歴を保持

ライブラリには、編集前後のアセットが表示されます。以前のバージョンのアセットをダウンロードしたり、表示したりすることが可能です。また、ライブラリに複数回表示されるファイルに変更を加えると、そのファイルのすべてのコピーが更新されます。複数のタブを開くことなく、一つのライブラリの中で編集や新旧のバージョンの閲覧ができることで、時間を節約することができます。

その他の機能まとめ

ポータルの外観やメッセージ、URLをカスタマイズして自分の理想のイメージにより近いブランド体験を実現させることができます。さらにストレージも5ギガまたは100テラバイト以上に対応するように簡単に拡張することができるため、データ容量の心配はほとんどありません。2011年以来、99.99~100%の稼働率を維持するIMAGERELAYのプラットフォームで思いのままのブランディングができます。

自社に最適なDAMを
見つけたいならチェック!

IMAGERELAYの導入事例

事例01

REMO

ImageRelayを使うことで、世界中のすべての顧客の中央に、整頓されたデジタル資産を管理しておくことができるようになった。操作もわかりやすく使いやすいサービス。

事例02

Oslo commune Kultur-or idrettsbygg

5〜20種類のDAMサービスを検討したが、Image Relayを導入することに決めてよかった。特別なトレーニングを必要とせず、誰でもすぐに・簡単に扱える点が魅力的。

ほかにも、チーム会議の議題の整理、事業開発、お客様のフィードバックの整理と分析、活用などに役立っています。

IMAGERELAYはどんな人にマッチしているDAM?

IMAGERELAYは、デジタルアセットを管理・運用した細部まで思い通りのブランディング方法を探している人向けのDAMです。大容量データにも対応可能なストレージをはじめ、隅々までカスタマイズ可能なブランドポータル、ホワイトラベルやアプリ内のすべてのメッセージを言語とロゴでカスタマイズ可能な機能を使用して、一貫化されたブランドイメージを顧客の中に作り上げることができます。高機能なデータのラベリングで需要をとらえた製品データを迅速に届けられることも大きな評価ポイントになりそうです。

自社に最適な
DAMを探す

関連ページ

【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

本当に“使える”DAMとは
オンラインストレージおすすめ一覧
コニカミノルタ
Canto