【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » おすすめ修正指示ツール » Revool(レブール)

公開日: |更新日:

Revool(レブール)

Revoolは、「LIVEレビューモード」や「レビューキャンバス」「タスク別ステータス管理」といった機能により、ウェブ制作やアプリ制作におけるデザイン修正指示やタスク管理などを容易に行えるようになるツールです。こちらの記事では、Revoolの特徴についてまとめています。

画像修正ツール

引用元:Revool公式サイト
(https://revool.design/)

Revool(レブール)の特徴

LIVEレビューモードによりWebページを見たまま読み込む

画像修正ツール

引用元:Revool公式サイト
(https://revool.design/)

専用のChrome拡張機能によりLIVEレビューモードを起動することによって、WEBページをそのまま読み込める「LIVEレビューモード」を搭載しています。こちらの機能では、独自の画面キャプチャ機能によってスクリーンショットを簡単に撮影可能。さらに、動的効果の修正指示も行えます。

また、PCやタブレット、スマートフォンのレスポンシブ表示や他のURLへの切り替えも容易に行える点も特徴となっています。

レビューキャンバスによってタスクの投稿や更新が容易に

画像修正ツール

引用元:Revool公式サイト
(https://revool.design/)

レビュー箇所のスクリーンショットを自動で読み込んだ上でコメントをタスクにできる「キャンバス機能」を搭載。こちらの機能を活用することで、効率的にレビュー作業が行えます。修正指示はフリーハンドで行えるほか、テキスト追加を行えるなど、制作現場において使い勝手が良い点も特徴といえるでしょう。

さらに投稿されたレビュータスクの編集が行えたり、スクリーンショットへの追加指示などが行える点もポイント。さまざまな使い方ができます。

タスク別にステータスを管理して、対応の漏れや遅れを防ぐ

画像修正ツール

引用元:Revool公式サイト
(https://revool.design/)

Revoolには、タスク別にステータス管理を行える機能も搭載されています。タスクはテーブル表示、コンテンツ表示により漏れなく確認できる点に加え、タスク別にコメントを行うこともできます。また、「未設定」「進行中」「レビュー中」「完了」というステータス管理を行えば、対応漏れや納期の遅れを防止できるといったメリットもあります。

さらに、高度な検索機能を活用することで大切なタスクの見落としも防ぐといった使い方もできます。

Revool(レブール)を使用したお客様の声

公式サイトにはまだお客様の声が掲載されていません。詳しくはRevool(レブール)に直接お問い合わせください。

Revool(レブール)の費用

▼表は横にスクロールできます。

Freeプラン Proプラン Premiumプラン
費用 0円 月額980円 月額4,980円
ユーザー数 記載なし 記載なし 無制限
データ容量 記載なし 記載なし 記載なし

参照元:Revool公式HP (https://revool.design)

Revool(レブール)の会社概要

会社名 Revool design works
所在地 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル G-69177
電話番号 公式サイトに記載なし

おすすめの修正指示ツールをみる

関連ページ

【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

おすすめ修正指示ツール
オンラインストレージおすすめ一覧
Create Cloud
MONJI(モンジ)