【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 本当に“使える”DAMとは » Alienbrain

公開日: |最終更新日時:

Alienbrain

カスタマイズ性と安全性が高く、視覚的なワークフローがウリのAlienbrainのDAMの特徴や機能を紹介します。

AlienbrainのDAMとしての機能

大量のデジタル資産を、大規模なチームで遠隔からでも運用・管理することができます。無料で簡単にインストールできて扱いやすく、かつカスタマイズ性と安全性の高いDAMです。

セキュアストレージ

制作物のアセットと関連データを安全に保管。中央サーバー上のすべてのデータのバージョン管理と追跡履歴を提供。新旧のバージョンを見比べながらの作業が可能で、効率的な制作を可能にします。さらに、同じアセット上で複数人が同時に編集できないようにすることで、偶発的な上書きを防止します。

直感的な操作

各プロジェクトがサムネイル表示され、よりビジュアル優位なワークフローを実現します。制作者にとってとことん使いやすいツールであることにこだわりを持つAlienbrainは、ユーザーの好みに合わせてビューの配置をカスタマイズすることが可能で、使いながらより自分好みのツールに変化させていくことができます。

小規模なリモートワークにも

リモートでのチーム編成にも対応しているAlienbrainのDAM。httpやhttpsを使用して、VPNを介さずに離れた場所にいるクライアントがAlienbrainリポジトリに安全にアクセスすることができます。主に小規模なチームのリモート作業や、異なる地域に住む個人が作業する為のプロトコルルーティングを可能にします。

その他の機能まとめ

Alienbrain'sの内蔵メッセンジャーと電子メールサポートでコミュニケーションを簡素化します。同じアプリ内で制作内容や修正の指示、ハイパーリンクのシェアなどができるため制作中のやり取りがより簡単に行えるようになり、チームはそれぞれの仕事に集中することができます。さらに、タスクの進行を管理するワークフローステータスの機能で、ファイルの割り当てや期限の設定、進行状況を一括で管理することが可能。高度なレポート作成機能でプロジェクトリーダーはリアルタイムでプロジェクトの状態を追跡し、必要に応じて作業項目を再割り当てすることができます。

自社に最適なDAMを
見つけたいならチェック!

Alienbrainの導入事例

該当情報が見当たりませんでした

Alienbrainはどんな人にマッチしているDAM?

Alienbrainは、ファイル管理の複雑性が課題となる大規模チームでのプロジェクト進行の際、本領を発揮します。離れた場所にいるチームメンバーそれぞれが、お互いの作業状況や新しいバージョンをタイムリーにチェックできることで、スムーズなワークフローが実現します。

自社に最適な
DAMを探す

関連ページ

【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

本当に“使える”DAMとは
オンラインストレージおすすめ一覧
Bynder
Adobe Experience Manager Assets