【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 【2021年】プロジェクト管理ツール » THOMAS PROJECT(トーマスプロジェクト)

公開日: |最終更新日時:

THOMAS PROJECT(トーマスプロジェクト)

THOMAS PROJECTはアクティシステムが提供するプロジェクト管理ツールです。エクセルで管理している企業に向け、よりプロジェクト管理をスリムにするツールを提供しています。そんなTHOMAS PROJECTの機能や事例をチェックしました。

THOMAS PROJECTの機能

簡単な日程作成

ガントチャートを中心に直感的な操作が可能となっており、タスクに関する情報の確認・入力も簡単にすることができます。スタッフ別の管理なども可能です。シンプルなコンソールも特徴で、馴染みやすいUIとなっています。

エクセルに似た操作性

これからプロジェクト管理をはじめようとしている方向けに作られているツールで、現在もエクセルで管理をしている方でも移行しやすいのが特徴になっています。他のツールを使いこなせなかった企業でも、導入ハードルが下げられているので安心です。

THOMAS PROJECTで何が叶う?

はじめてのプロジェクト管理におすすめ

シンプルな機能とUIで、今もエクセルで管理をしているものを効率化・スピードアップできます。別のツールで導入を断念された方でも、親しみやすい操作性で再度導入を推進することができるでしょう。

既存で構築されているデータベースに導入できるケースも

MicrosoftAccessなど、すでにデータベースが構築されている場合でも、連携することが可能な場合も。カスタマイズもしてもらえるということで、よりシンプルな操作性を求めている場合は一度検討してみるとよいでしょう。

THOMAS PROJECTの導入事例

導入事例の掲載はありませんでした。

THOMAS PROJECTはどういう企業や
部署に向いている?

アクティシステムのHPにも記載がありますが、これからプロジェクト管理に着手する企業や、一度ツールの導入を断念してしまった企業などに向いているツールといえます。シンプルでスリムな機能となっており、情報表示・操作性に特徴をもっているので、導入ハードルも下がっているでしょう。

関連ページ

【2022年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

【2021年】プロジェクト管理ツール
Being Management3(ビーイングマネジメント3)
teamgantt
AdFlow(アドフロー)
【プロジェクト管理ツール】
Backlog(バックログ)
EAST2
ZAC(ザック)
トコトン
COMMU
SMOOTHie(スムージー)
Jira(ジラ)
Tom’s Planner
monday.com
Planio
みんなでガント
SI Object Browser PM
kintone(キントーン)
サイボウズOffice
Flow
GroupTask
Asana(アサナ)
Agilefant
Reforma PSA(レフォルマピーエスエー)
Huddler
vync(ビンク)
clarizen(クラリゼン)
Contrack(コントラック)
JECTOR(ジェクター)
jive(ジャイブ)
GoWorks(ゴーワークス)
Repsona
Ganttodo(ガントトゥードゥー)
GoogleTables
ActiveAssets(アクティブアセット)
Zoho Projects
synco(シンコー)
Brushup(ブラッシュアップ)
Sciforma(サイフォーマ)
VideoWorks クラウド(旧Crevo Base)
aipo
OpenProject
Youtrack
Lychee Redmine(ライチレッドマイン)
CIERTO(シエルト)
Bitrix24
Adobe Creative Cloud
クラウドログ(旧InnoPM)
Time Krei(タイムクレイ)
smartsheet(スマートシート)
Jooto(ジョートー)
NotePM