【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」 » 【2023年】プロジェクト管理ツール » synco(シンコー)

公開日: |更新日:

synco(シンコー)

syncoの機能

クリエイティブ・
広告制作向けに特化

syncoはクリエイティブ業界に特化
引用元:synco公式
(https://synco.news/)

syncoは「クリエイティブ業界に特化」を謳っています。

たとえば複数のプロジェクトごとのタスク進捗を確認できる、新しいプロジェクトが始まる時はクリエイティブ・広告業界向けに複数用意されているテンプレートを使えば、タスク一覧の自動生成や職務に応じた割り振りが可能だったりと、現場で起こりがちな「困りごと」を解決します。

おすすめのクリエイティブ管理ツールを比較検討する

自動的に映像資料を作成

syncoは自動的に映像資料を作成します
引用元:synco公式
(https://synco.news/)

syncoには、入力済みのタスクと連携設定しておくと、自動的に動画編集に必要なPPM資料やカット表を作成できる資料作成機能があるので、同じような資料を何度も作る必要がありません。

カンバンボードで
お手軽タスク管理

syncoはカンバンボードでお手軽タスク管理
引用元:synco公式
(https://synco.news/)

プロジェクト管理に便利なsyncoのタスク管理機能はカンバン方式で表示されます。ドラッグ&ドロップでカンバンを移動するという簡単な操作で、タスクの入力ミスや入力漏れなどを防ぐことができます。

syncoで何が叶う!?

効率化

動画編集に必要で、パターンが決まっているPPM資料やカット表。syncoの資料作成機能を使ってPPM資料やカット表を作成すると、情報入力だけで自動的に資料が作成できるので、その時間を制作に回せます。

ミス防止

syncoのタスク管理機能は、わかりやすいカンバン方式の表示で、タスクの入力ミスを減らし、資料作成機能は自動的に資料が作成されるので、入力ミスや入力漏れを防ぐことができます。

当サイトでは、上記3項目以外にも、クオリティアップとナレッジ化に関する情報もまとめていますが、syncoの公式サイトからはその情報が得られませんでした。

syncoの導入事例

synco(シンコー)の導入事例や使用企業名などの記載は公式サイトにはありませんでした。

syncoのネット上の
口コミ・評判

各種検索ブラウザ、Twitterなどで検索しましたが、syncoの口コミや評判は書き込みされていませんでした。

syncoはどういう企業や
部署に向いている?

タスク管理とPPM資料作成サポートに特化しているので、その点に悩みを抱えている企業には最適でしょう。

中でもPPM資料作成サポートは、ほかのクリエイティブ制作向けツールにはないので、「これを求めていた!」という会社もあるのでは?

ただしよくあるコミュニケーション機能やガントチャート、イラレやフォトショデータのプレビュー機能などはないので、そういった機能を求めていた場合は、ほかのツールを探してみる方がベターかもしれません。

クリエイティブ制作向きの
プロジェクト管理ツール
のまとめを見る

関連ページ

【2023年版】プロジェクト管理ツール比較サイト「.tool」

【2023年】プロジェクト管理ツール
オンラインストレージおすすめ一覧
OpenProject
Mammoth Project