プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」 » 【2021年】プロジェクト管理ツール比較 » Jira(ジラ)

公開日: |最終更新日時:

Jira(ジラ)

Jira(ジラ)は、ソフトウェア開発のプロジェクト管理ツールです。自動化エンジンによってタスクとプロセスを簡単に自動化でき、メンバーは重要なタスクに集中できます。作業の効率化やミス防止が見込めるでしょう。

Jiraの機能

チームが取り組むべきことを
可視化

jiraは柔軟性の高いカンバンボードを作成できます
引用元:jira公式
(https://www.atlassian.com/ja/software/jira)

柔軟性の高いカンバンボードを作成できます。短期間で最大のアウトプットが継続的に提供できるためチームが次に取り組むべきことが可視化され、作業の効率化に繋がるでしょう。

ロードマップで目的意識向上

jiraはチーム向けのロードマップを用意しています
引用元:jira公式
(https://www.atlassian.com/ja/software/jira)

複数のチームの全体像が分かる組織向けと、チーム向けのロードマップを用意。進行中の作業を戦略的に目標に結び付けます。目標が明確で達成するまでの道のりが分かるので、各メンバーが目的意識を高く持つことができます。

12種以上のレポートを表示

jiraは12種以上のレポートを表示できます
引用元:jira公式
(https://www.atlassian.com/ja/software/jira)

レポートが標準で12種以上用意されています。そのためスプリント(期間単位)間でのチームのパフォーマンスに関するデータをリアルタイムに示すことが可能に。問題点も明確になるため、早めの軌道修正を行えるでしょう。

スクラムボードで
透明性を高める

jiraはスクラムボードで透明性を高められます
引用元:jira公式
(https://www.atlassian.com/ja/software/jira)

スクラムはチームで仕事を進めるための枠組みのこと。チームの役割やイベント、作成物、規則などの指針を示します。スクラムボードは開発サイクルにおける進捗を目に見える形で示すものであり、コミュニケーションを活発化してタスクの透明性を高めます。

ToDoリストの役割を持つ
バックログ

jiraは12種以上のレポートを表示できます
引用元:jira公式
(https://www.atlassian.com/ja/software/jira)

プロジェクトのToDoリストのような役割を持つバックログ機能が付いています。これからやる予定のタスクや途中で止まっているタスクについて管理することによって、やり忘れのミスを防ぎます。

Jiraで何が叶う!?

効率化

プロジェクト全体の業務を一元管理し、視覚的に分かりやすい進捗表を表示します。チームメンバーは誰でもアクセスできるため、全員がプロジェクトを理解し、自分のやるべきことを明確に理解できるため作業の効率化が見込めるでしょう。

クオリティアップ

能力を超えた作業量を割り当てられると、ミスが増え納期遅延などの問題が起こりやすくなります。Jiraでは作業を段階ごとに分割し、作業に透明性をもたらします。結果として目的意識が高くなり、組織全体のクオリティアップに繋がるでしょう。

ミス防止

タスクやプロセスを数回のクリックで自動化します。本来手動で行っていた作業が自動化されることで、それぞれのメンバーは重要なタスクに集中できるようになり、更に手動によるミスの防止にも繋がります。

当サイトでは、上記3項目以外にも、ナレッジ化に関する情報もまとめていますが、Jira(ジラ)の公式サイトからはその情報が得られませんでした。

自分の会社にマストな
プロジェクト管理
ツールを探す

Jiraの導入事例

事例01

Audi
「知識の共有によって効率性がアップ」

課題01 世界中のメンバーが常に同じ認識を持てる方法を探していた
課題02 高い士気を維持できるようにする

路上テスト中に発生した自動車ソフトウェアのバグの記録や、ドキュメントやミーティングの議事録、ポリシーの保存と共有に使用しています。

世界中にいる約6,000人のメンバー全員において同じ知識が共有されることになり、結果としてプロジェクトの透明性と効率性の向上に繋がりました。

参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/customers/audi

事例02

LoblawDigital
「テスト管理の変革で生産性が上がった」

課題01 複雑なニーズに対応するテスト管理ツールを探していた
課題02 労力の削減や生産性の向上を実現するソリューションが必要

テスト管理ツールをチームの運用方法に適応させ、複雑なテストに対応できるようになりました。

テストの内容と結果のレポート生成プロセスを自動化することでテスト時間が短縮。面倒な作業が簡単に行えるようになり、生産性が向上しました。

参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/customers/loblaw-digital

事例03

AppDynamics
「部門の枠を超え組織全体の透明性が向上」

課題01 初期の既存プロセスとシステムを更新する必要があった
課題02 情報の共有化が行われておらずプロジェクトの透明性がなくなっていた

開発プロセスから一般的なプロセスまですべて追跡してデータのコンテキスト化ができたことによって技術スタッフの管理上の負担を軽減しつつ、部門の枠を超え組織全体の透明性のアップに繋がります。

組織の絶えず変化するニーズに対応できるようになりました。

参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/customers/appdynamics

事例04

Domino’s
「チーム間の連携ができて効率性が向上した」

課題01 セキュリティが開発ワークフローの速度低下に繋がっていた
課題02 セキュリティ要件を決めるだけのMTGに時間がかかりすぎていた

セキュリティ情報をセキュリティチームに自動送信できるフォームを作成。開発チームのワークフローと結びつけ、セキュリティと開発の間にあった壁をなくすことに成功。

ミーティングやレビューにかけていた20時間以上の時間が、数分程度に短縮でき効率性アップに繋がりました。結果としてより安全に簡単においしいピザが注文できるようになり、多くのピザをより早くお客様に届けられるようになりました。

参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/customers/dominos

事例05

Telegraph
「顧客満足度を以前より140%高めた」

課題01 問題を解決するための時間が不足していた
課題02 プロジェクトの透明性が欠如していた

サービス管理システムを統合したことで開発チームのコミュニケーションが高まり、より高度な問題を解決できるように。

社員が頻繁に発生する問題の解決策をすぐ検索して見つけることができるサービスも提供したことで、問題解決時間66%短縮、通話待ち時間50%短縮、顧客満足度を140%高めることができました。

参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/customers/the-telegraph

その他の導入企業

Jira

世界65,000を超えるユーザー

Square/ebay/Spotify/CISCO/airbnbなど

2020年12月時点の情報 参照元:Jira https://www.atlassian.com/ja/software/jira

Jiraのネット上の
口コミ・評判

Jiraが無料で使える範囲

無料プランでは最大10名のユーザーまで、2GBのストレージとCommunityサポートを使用することができます。

ワークフローの作成や2種以上のレポート作成、転送中および保存時の暗号化、スクラムボードやカンバンボードなどの基本的な機能が付いているため、小規模プロジェクトなら利用することも可能かもしれません。

人数やストレージを増やしたいときは有料プランにすぐ切り替えることもできます。

Jiraはどういう企業や
部署に向いている?

Jiraはソフトウェア開発におけるプロジェクト管理ツールのため、ソフトウェア開発の企業や部署に向いています。コンサルティング、教育・政府、財務サービス、小売業、不動産および建設など多くの企業で使用されているようです。

その他のソフトウェア開発向けツールは、以下にまとめていますので、比較検討したい方は参考にしてください。

Jiraの費用

▼表は横にスクロールできます。

プラン名 Standard Premium
費用 25ユーザーの場合
¥208,000/年
25ユーザーの場合
¥416,000/年
Automation 単一プロジェクト グローバル プロジェクト
および マルチ プロジェクト
ストレージ(容量) 250GB 無制限

参照元:Jira公式HP https://www.ricksoft.jp/atlassian/jira/jira-pricing-atlassiancloud.html

ソフトウェア開発向きの
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」

【2021年】プロジェクト管理ツール比較
COMMU
ganttpro
Qast
Trello(トレロ)
GroupTask
ReTask
SMOOTHie(スムージー)
VideoWorks クラウド(旧Crevo Base)
jive(ジャイブ)
Wrike(ライク)
MeisterTask
Tom’s planner
Brabio!(ブラビオ)
トコトン
Mammoth Project
Lychee Redmine(ライチレッドマイン)
CIERTO(シエルト)
SI Object Browser PM
Time Krei(タイムクレイ)
【プロジェクト管理ツール】
Backlog(バックログ)
synco(シンコー)
Todoist
Zoho Projects
みんなでガント
Project Director
Reforma PSA(レフォルマピーエスエー)
Jooto(ジョートー)
Save Point(セーブポイント)
Ganttodo(ガントトゥードゥー)
monday.com
Asana(アサナ)
Evernote
AdFlow(アドフロー)
EAST2
TimeTrackerNX(タイムトラッカーエヌエックス)
MA-EYES(エムエーアイズ)
gantter
ActiveAssets(アクティブアセット)
Sciforma(サイフォーマ)
クラウドログ(旧InnoPM)
サイボウズOffice
Nozbe
THOMAS PROJECT(トーマスプロジェクト)
kintone(キントーン)
JECTOR(ジェクター)
Bitrix24
GoWorks(ゴーワークス)
Notion
clarizen(クラリゼン)
アラジンオフィス