プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」 » 【2021年】プロジェクト管理ツール比較 » gantter

公開日: |最終更新日時:

gantter

gantterは、ガントチャート作成に特化したプロジェクト管理ツールです。円滑にプロジェクトを進めるためには、スケジュール管理が必須です。gantterを利用することで、参加者が進捗状況を視覚的に把握することが可能になります。

gantterの機能

ガントチャートファイルの共有や保存が簡単

ガントチャートファイルの共有や保存が簡単

引用元:gantter
(https://www.gantter.com/Product/)

gantterはクラウド上で動作するため、グーグルアカウントを持っていればファイルの共有や保存が簡単に行えます。特別なソフトウェアをインストールする必要もありませんし、使用するデバイスも選びません。

リスク管理機能つき

リスク管理機能つき

引用元:gantter
(https://www.gantter.com/Product/)

どんなプロジェクトでも、予定通り進むことはめったにありません。予期せぬトラブルが発生し、計画の変更を余儀なくされることがあるでしょう。

gantterでは、事前に起こりうるリスクを入力し、リスクが発生することを見込んだ計画を立てることが可能です。

メンバー専用のテンプレートが用意

メンバー専用のテンプレートが用意

引用元:gantter
(https://www.gantter.com/remote-work/)

メンバー専用のテンプレートが複数用意されており、目的に合わせて利用可能です。テンプレートを埋めていくだけですぐに利用できるため、チームメンバーにガントチャートの作成が得意な人がいない場合でも問題ありません。

gantterで何が叶う!?

日本語対応のスケジュール進捗管理

gannterはGoogleアカウントを持っていればすぐに利用開始でき、Googleドライブとの連携がすぐに行えます。そのため、複数人でスケジュールを共有することも簡単です。

海外発のプロジェクト管理ツールには珍しく、日本語にも対応しているため誰でも利用できるのも特徴です。

リモートワークの効率化

gantterはガントチャートの作成のほかに、グーグルハングアウトやグーグルカレンダーとの同期が可能です。ファイルはリアルタイムで複数人が更新できるため、リモートワークでそれぞれ違う場所からアクセスしても問題ありません。

このように、ビデオミーティングやファイルの取り扱いもオフィスにいるときと同じようにできるため、リモートワークが効率よく行えます。

特定のメンバーに負担がかかりすぎない仕組み

複数のメンバーで作業をする際に、誰か特定の人に作業が集中してしまうことがあります。gantterを使うと、ワークロードの追跡がクリックひとつでできるため、誰が何時間の作業を行ったのかをひと目で把握できます。

特定のメンバーに負担がかかりすぎないよう、各自のタスク変更を行う際にも便利です。

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを探す

gantterの導入事例

事例01

Matias Borello氏
(最高責任者)

導入事例01

gantterはとても使いやすく、弊社の作業パフォーマンスが向上しました。

参照元:gantter (https://www.gantter.com/lp/)

事例02

Kelsey Boulterさん
(サウスカロライナ大学学生)

導入事例02

学生としてgantterを利用することで、プロジェクト管理の経験を積むことができ、自分自身のプロジェクト管理スキルや整理整頓スキルが向上しました。

参照元:gantter (https://www.gantter.com/lp/)

その他の導入企業

Manitou社(フランスの建機メーカー)など

2021年8月時点での情報 参照元:gantter (https://www.gantter.com/)

gantterのネット上の
口コミ・評判

gantterはどういう企業や
部署に向いている?

gantterはグーグルアカウントがあることで様々な機能が利用可能になるため、グーグル系のサービス利用が許可されている企業や部署に向いていると言えるでしょう。

gantterの費用

30日間は無料でお試しできます。そのほか、教育機関は利用料金50%オフ、NPO法人は30%オフとなる特別プランも用意されています。

▼表は横にスクロールできます。

プラン名 クラウド Googleドライブ G SUITE
月額費用 5ドル 5ドル 5ドル
保存数 無制限 無制限 無制限
ユーザー数 無制限 無制限 無制限
日本語利用

デザイナーも使える
プロジェクト管理
ツールを探す

そのほかのエンジニア向け
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」

【2021年】プロジェクト管理ツール比較
Notion
Reforma PSA(レフォルマピーエスエー)
Brabio!(ブラビオ)
Youtrack
【プロジェクト管理ツール】
Backlog(バックログ)
Sciforma(サイフォーマ)
Agilefant
GoWorks(ゴーワークス)
Jooto(ジョートー)
GroupTask
Planio
MA-EYES(エムエーアイズ)
クラウドログ(旧InnoPM)
Contrack(コントラック)
Evernote
ReTask
Todoist
Stock(ストック)
MeisterTask
NotePM
Time Krei(タイムクレイ)
Trello(トレロ)
Huddler
smartsheet(スマートシート)
Zoho Projects
kintone(キントーン)
ZAC(ザック)
Genie Frame(ジニーフレーム)
SI Object Browser PM
clarizen(クラリゼン)
Redmine(レッドマイン)
Jira(ジラ)
AdFlow(アドフロー)
Taskworld(タスクワールド)
COMMU
JECTOR(ジェクター)
ActiveAssets(アクティブアセット)
Redbooth
synco(シンコー)
VideoWorks クラウド(旧Crevo Base)
Adobe Creative Cloud
Asana(アサナ)
Brushup(ブラッシュアップ)
SMOOTHie(スムージー)
EAST2
jive(ジャイブ)
CIERTO(シエルト)
Bitrix24
Lychee Redmine(ライチレッドマイン)
GoogleTables