プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」 » 【2021年】プロジェクト管理ツール比較 » Nozbe

公開日: |最終更新日時:

Nozbe

Nozbeは毎日数多く発生するタスクを、ヌケ・モレなく効率的に進めていくための管理ツール。シンプルな画面、直感的な操作性、あらゆるデバイスから入れる汎用性、様々なアプリとの連携性などを特徴としたツールです。

Nozbeの機能

シンプルで直感的に操作できるタスク管理機能

リリースから10年以上にわたって、世界中で広く活用されているNozbe。ロングセラーの秘密は、直感的に操作できるタスク管理機能と言われています。リスト化されたタスク管理画面のほかにも、カテゴリ化や繰り返しタスクの管理、ファイル添付、カレンダー画面など、シンプルかつ必要不可欠な機能を簡単に操作できることが、Nozbeの何よりの強みと言えるでしょう。

様々なデバイスから利用が可能

パソコンやスマートフォン、タブレットなど、どんなデバイスでもNozbeを無料ダウンロードして利用することが可能。ウェブ、Mac、 Windows、Linux、Android、iPad、iPhoneなどに対応する各種アプリも取り揃えているので、一般的な端末を持っている方ならば、誰でもNozbeを利用することができます。

普段使い慣れている端末を使えるため、たとえNozbeを初めて導入する組織であっても、メンバーたちはストレスフリーで使い始めることができるでしょう。

使用中のお気に入りのアプリと連携・統合が可能

普段使用しているお気に入りのアプリと簡単に連携・統合できることもNozbeの大きな魅力。具体的には、GoogleドキュメントやMicrosoftofficeのドキュメント、Evernoteのノート、Googleカレンダー、Evernoteリマインダー、Dropbox、Boxなどと連携させることで、Nozbeのタスク機能をカスタマイズすることが可能です。銀行基準レベルのセキュリティを約束しているので、他のアプリと連携しても情報漏えいの恐れはありません。

Nozbeで何が叶う!?

業務の効率化

直感的に操作できるタスク機能、どんなデバイスからでも利用できる敷居の低さ、使用中のアプリと連携できるカスタマイズ性など、ひたすらユーザーの利便性を追求しているからこそ、必然的にプロジェクトメンバーの業務は効率化させることでしょう。無駄や重複が排除され、各メンバーの1分1秒の時間が有益に活用されます。

業務のクオリティアップ

業務が効率化することで、メンバーには、その分の余力や時間が生まれます。この余力や時間を担当業務に上塗りする形で使うもよし、余暇や自己研鑽に使うもよし。何に使っても、きっと業務自体のクオリティはアップすることでしょう。業務のクオリティアップは、クライアントからの信頼や新規クライアントの獲得につながります。

ナレッジ化

プロジェクトのメンバー全員がタスク管理画面を共有することができるので、組織全体の目標に活かせる有益な情報に、常に触れることができる状態となります。いわゆるナレッジ化により、各メンバーのスキルアップや組織全体のブラッシュアップへとつながっていくことでしょう。

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを探す

Nozbeの導入事例

Nozbeの導入事例は公式サイトに記載ありません。

その他の導入企業

Nozbeの導入事例は公式サイトに記載ありません。

Nozbeの
ネット上の口コミ・評判

2.5階層型のタスク管理ツールです。大分類と中分類、中分類の中にリストがありタスク/ToDoを書き込めます。どの粒度でタスクを管理したいかで、好みが分かれると思います。でも、シンプルで使い易いツールです。

引用元:IT review(https://www.itreview.jp/products/nozbe/profile#review-2394)

googleカレンダーとの連携機能はとても便利です。タスクに日時等を設定すれば、googleカレンダーに自動的に反映されます。逆にgoogleカレンダーへ登録するスケジュールも、Nozbeにタスクとして反映、一元管理ができます。

引用元:IT review(https://www.itreview.jp/products/nozbe/profile#review-2394)

Nozbeは
どういう企業や
部署に向いている?

Nozbeの大きな魅力の一つが、シンプルな画面と直感的な操作性。じっくりと考えたり計画したりしながら利用するツールではなく、むしろ次から次へと押し寄せるタスクを効率良くこなしていくためのツール、と考えたほうが良いかもしれません。短納期のタスクが多く押し寄せるあらゆる組織に、Nozbeは向いていると言えるでしょう。

ちなみに仕事だけではなく、プライベートの予定管理ツールとしてNozbeを利用している人も多いようですね。

クリエイティブ向け
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」

【2021年】プロジェクト管理ツール比較
Instagantt
Huddler
Stock(ストック)
Microsoft Project
トコトン
Wrike(ライク)
Trello(トレロ)
Qast
Redbooth
Bitrix24
Youtrack
MA-EYES(エムエーアイズ)
Tom’s planner
CIERTO(シエルト)
Project Director
JECTOR(ジェクター)
THOMAS PROJECT(トーマスプロジェクト)
Jira(ジラ)
Asana(アサナ)
みんなでガント
VideoWorks クラウド(旧Crevo Base)
gantter
NotePM
vync(ビンク)
synco(シンコー)
kintone(キントーン)
SMOOTHie(スムージー)
GoogleTables
MeisterTask
サイボウズOffice
Notion
クラウドログ(旧InnoPM)
ZAC(ザック)
Adobe Creative Cloud
Genie Frame(ジニーフレーム)
Sciforma(サイフォーマ)
アラジンオフィス
Being Management3(ビーイングマネジメント3)
Time Krei(タイムクレイ)
Save Point(セーブポイント)
Brushup(ブラッシュアップ)
Redmine(レッドマイン)
COMMU
Evernote
Ganttodo(ガントトゥードゥー)
jive(ジャイブ)
GroupTask
Brabio!(ブラビオ)
Reforma PSA(レフォルマピーエスエー)
Jooto(ジョートー)