プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」 » プロジェクト管理ツールに関するニュース » CTCエスピー株式会社にて「Asana」を提供開始【2021年8月】

公開日: |最終更新日時:

CTCエスピー株式会社にて「Asana」を提供開始【2021年8月】

プロジェクトの進捗状況やタスクの管理は、業務を円滑に進めるための重要なポイントです。この記事では、CTCエスピー株式会社が提供を開始したワークマネージメントソリューション「Asana」の概要や特徴について見ていくことにしましょう。

※本記事は下記を参考に作成しています。
CTCエスピー株式会社公式ホームページ
https://www.ctcsp.co.jp/information/press/20210826_090000.html

ワークマネージメントソリューション「Asana」とは

CTCエスピー株式会社は、2021年8月より米Asana,Incのワークマネージメントソリューション「Asana(アサナ)」の提供を開始しています。このシステムはチーム全体のタスクや進捗状況を管理できるもの。これまでバラバラに管理されていたチームメンバーのそれぞれの状況を、リアルタイムで可視化することが可能です。

タスク整理・進捗状況の管理

Asanaは、チームで取り組んでいるプロジェクトのタスク整理や進捗状況を管理できるシステム。具体的には、ToDoリストや予定表、進捗管理表などを自動で作成し、可視化を行えるクラウドサービスとなっています。リアルタイムでプロジェクトの進捗を把握することができるようになる点が大きなメリットといえるでしょう。

よく利用するアプリケーションとの連携が可能

また、会社でよく使用しているアプリケーションツールとの連携が可能な点も特徴のひとつ。例えばWebメール、ビデオ通話、チャット、グループウェア、営業支援ツールなどとの連携を行えます。これらのコミュニケーションツールやスケジュール表などから関連情報を抽出してリストや管理表の作成も可能。

プロジェクトに関わる情報の整理といった作業負担を軽減できるため、業務の効率化に繋げられます。

早期の利用開始が可能

Asanaでは、各業務(セールス、マーケティング、人事、エンジニアリングなど)に合わせたテンプレートも用意しています。このことから、導入時にも大掛かりな設定作業は不要。早期の利用開始が可能という点もポイントといえるでしょう。

また、今回CTCエスピー株式会社では、トライアル版の提供やヘルプデスク、運用のハンズオン・トレーニングなど、お客様をトータルに支援する仕組みを用意しています。

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」

プロジェクト管理ツールに関するニュース
Trelloの個人情報流出問題【2021年4月】
竹中工務店プロジェクト管理ツールmonday.comを導入
「Taskworld(タスクワールド)」が、 「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」で 「コラボレーション部門」を受賞
「Backlog」でスマートなタスク管理を実現!【2021年7月】
「Jooto」がITreview Grid Awardで高いユーザー満足度を表彰するHigh Performerを受賞
「Jooto」が、Oktaの「Okta Integration Network」に登録