プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」 » 【2021年】プロジェクト管理ツール比較 » Project Director

公開日: |最終更新日時:

Project Director

Project Directorは、各種プロジェクト情報の全体像の把握や各案件の業務フロー管理を円滑化するツール。特定の案件に関わるすべての業務をフロー化し、リアルタイムで進捗を確認できる案件ポータル機能を強みとするツールです。

Project Directorの機能

部門をまたいだプロジェクト情報の共有で生産性向上を実現

会計システムや勤怠システム、グループウェアなど、多彩なソフトと連携する機能を搭載しているので、部門をまたいだプロジェクト情報の共有が可能です。企業全体で業務効率化を目指すことができるので、生産性や収益性の向上にも貢献することでしょう。

案件ポータル機能で業務フローのすべての集約管理

案件ポータル画面では、当該案件の見込み発生から受注、発注、仕入、売上まで、関連するすべての業務フローを集約管理することができます。案件の進捗状況や収支状況も、いつでも把握することができるので、納期遅れや手配モレなどのミスを未然に防止することが可能となります。

様々な切り口からの実績管理と精度の高い将来予測

部門別、プロジェクト別、サービスカテゴリー別など、企業が設定する様々な切り口で修理管理帳票の出力が可能。これら実績に加え、確定受注や見込み受注などの受注残も一緒に出力することができるすることができるので、より精度の高い将来実績を予測することができます。

Project Directorで何が叶う!?

案件を全社レベルで管理・共有できる

社内に色々な案件が入っているものの、担当レベルや部門レベルで案件を管理しているため、全社的な管理・共有ができていないという企業もあることでしょう。

Project Directorなら、部門独自の様々なソフトと連携が可能なので、会社全体の案件や進捗状況を把握することが可能。トップリーダーたちの業務を強力にサポートします。

業務のヌケ・モレなどの防止

案件に付随するすべての業務を案件ポータル機能で管理できるため、業務のプロセスのどこかにつまづきがあれば、迅速に対処することが可能です。手配モレ、納期遅れ、請求モレなど、基本的にしてありがちなミスを限りなくゼロにすることができるでしょう。

精度の高い将来実績の予測

実績とあわせて確定受注や見込み受注も管理することができるので、実績の将来予測を打ち立てやすくなります。期待値が含まれた精度の低い予測ではなく実現性の高い予測なので、管理者は予算計画や業務計画を立てやすくなることでしょう。

今の業務にベストな
プロジェクト管理
ツールを探す

Project Directorの導入事例

事例01

株式会社竹園
「各種の総務業務が大幅に効率化した」

課題01 勤怠管理・給与業務の効率が良くなかった
課題02 会計業務の省力化と緻密化を図りたかった
課題03 エクセル計算による二重入力が見られた

販売とサポートを担当していただいたリコージャパンのご尽力によって、全従業員300名のマスターデータを速やかに移行することができ、わずか2カ月で本稼働することができました。

勤怠情報が連携したことで、膨大な残業データをExcel集計する業務からは完全に解放されました。さらに、支給明細書を紙からWeb配信に切り替えて、ペーパーレス化も実現することで、給与に関する様々な業務の負担軽減(1.5日かかっていた作業を3時間に)と省力化が実現できました。

参照元:https://www.kk-osk.co.jp/case/case061.html

事例02

株式会社
トヨタレンタリース兵庫
「大幅な業務効率化とデータ精度向上」

課題01 パート・アルバイトの給与管理を効率化したかった
課題02 正社員の人事情報を管理したかった
課題03 紙ベースにより情報管理から脱却しかたった

全般的に、システム導入によって作業が軽減され、効率化することができました。

正社員の人事情報を管理できるようになったおかげで、社員の住所情報に基づいた最適な異動先の検討に役立っています。出身大学別の従業員検索が即座に行えるようになり、リクルート活動の大きな手助けにもなっています。

また、営業店舗の物件情報管理がシステム化され、業務の属人化が解消されただけでなく、経営判断の迅速化という観点でも期待できます。

参照元:https://www.kk-osk.co.jp/case/case056.html

その他の導入企業

ユニシス/株式会社CIS/株式会社田村工機/国立大学法人神戸大学/株式会社新星社/ジェクス株式会社/富士ブレーキ工業株式会社/アスカ株式会社など

2021年5月時点での情報 参照元:https://www.kk-osk.co.jp/case/index.html#casesearch

Project Directorの
ネット上の口コミ・評判

客先とのネット情報シェアにてより効率的な業務が遂行でき、日常業務で業務改善がとてもできるツールとなります!

引用元:ITトレンド(https://it-trend.jp/cost_control/9037/review)

客先との伝票受信で使用していますが不具合が発生した時の対応の迅速ですごく助かりました。これがメリットです!親身に聞いてくれた!

引用元:ITトレンド(https://it-trend.jp/cost_control/9037/review)

Project Directorは
どういう企業や
部署に向いている?

Project Directorは、案件の業務フローを集約管理できる案件ポータル機能が強みのツール。見込み案件から契約まで、プロジェクト単位で業務が進行するすべての企業・部署において、有効に活用できるツールとなることでしょう。IT関連企業は特にProject Directorに要注目です。

クリエイティブ向け
プロジェクト管理
ツールを探す

関連ページ

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool」

【2021年】プロジェクト管理ツール比較
TimeTrackerNX(タイムトラッカーエヌエックス)
synco(シンコー)
【プロジェクト管理ツール】
Backlog(バックログ)
GoWorks(ゴーワークス)
Redmine(レッドマイン)
Zoho Projects
GoogleTables
clarizen(クラリゼン)
ZAC(ザック)
Brushup(ブラッシュアップ)
Huddler
Sciforma(サイフォーマ)
Bitrix24
Being Management3(ビーイングマネジメント3)
Trello(トレロ)
トコトン
CIERTO(シエルト)
Youtrack
Notion
MA-EYES(エムエーアイズ)
monday.com
サイボウズOffice
Jooto(ジョートー)
Time Krei(タイムクレイ)
EAST2
VideoWorks クラウド(旧Crevo Base)
jive(ジャイブ)
Agilefant
Adobe Creative Cloud
Save Point(セーブポイント)
Evernote
JECTOR(ジェクター)
SMOOTHie(スムージー)
クラウドログ(旧InnoPM)
universions(ユニバージョンズ)
Todoist
gantter
アラジンオフィス
smartsheet(スマートシート)
Contrack(コントラック)
Lychee Redmine(ライチレッドマイン)
Asana(アサナ)
Redbooth
Mammoth Project
ActiveAssets(アクティブアセット)
Instagantt
SI Object Browser PM
Microsoft Project
Reforma PSA(レフォルマピーエスエー)
COMMU